居宅介護支援について

​支援内容

居宅介護支援ではケアマネジャーが利用者さんや家族と、生活に支障を来している部分をどのように補えば「自律した生活が営めるか」を話し合います。そこから必要なサービスを見いだし、調整します。

介護サービス計画(ケアプラン)の作成およびサービス提供
居宅サービス計画(ケアプラン)の作成 介護保険の申請をされた方は、介護保険の利用が優先となりますが、疾患や病状によっては医療保険を利用することもあります。ケアマネジャーと相談をして、ご自身に合ったサービスを調整してもらいましょう。また、認定結果がでていなくても暫定でサービスを利用することもできます。

介護認定の申請・更新手続きの代行
介護保険のサービスを受けるには、要介護認定の申請が必要です。ご本人やご家族の代わりに、要介護認定の申請手続きを行います。

介護施設等への入所支援

介護施設等への入所支援を利用者さんが希望された場合は、紹介支援も行います

 

居宅介護支援の問い合わせ先

ケアマネジャーに相談するには?

東京ひかりナースステーションでは主任ケアマネジャー1名に加えて、2名のケアマネジャーが在籍しております。看護師資格を持つケアマネジャーもおりますので、お気軽にご相談ください。

 

〒104-0053 東京都中央区晴海1-1-28 ​キャナルハウス801

東京ひかりナースステーション

 

Copyright © Chuo Partner Inc.